月別: 2015年10月

  • 希少疾患 広報支援サービスの提供を開始

    2015年10月1日より希少疾患の治療薬を開発・販売しておられる製薬企業様向けにコストを抑えた「広報支援サービス」(月額10万円)をご用意いたしました。
    報道モニタリングをはじめ、疾患啓発および治療薬の広報活動に関するご相談やアドバイス、具体的な広報プランの作成といった広報コンサルティングをパッケージにした費用対効果の高い広報サービスです。

    「希少疾患 広報支援サービス」内容

    1)希少疾病 報道モニタリングレポート

    希少疾患や難病助成に関する報道をモニタリングし、日々、情報をご提供いたします。

    2)対象疾患の疾患啓発に関する広報コンサルティング

    対象疾患の啓発について広報・PRのご相談をお受けいたします。

     

    この機会に当社の「希少疾患 広報支援サービス」のご利用をご検討ください。

    希少疾患 広報支援サービスのご案内(PDF)

お気軽にお問い合わせ下さい お気軽にお問い合わせ下さい